RU-WINのコンセプトについて

ル・ウィンブランドの特徴

 RU-WINのリングはご注文をお受けしてから一つ一つ熟練した職人の手作業で作られています。熟練した職人でしか表現できない、繊細なタガネ彫りによる石留めや、ミル打ち加工、目に見えない着け心地など、細部にいたって職人の技術とお客様への思いやりが詰まった結婚指輪、婚約指輪となっています。

 一般の既製品のように在庫をサイズ直しする事なく、ひとりひとりのお客様の為にお作りいたします。デザイン的にも一般的な既製品のように大量生産できるようなデザインではありません。その違いは比べていただくとお分かりになると思います。

傷がつきにくく変形しにくい【スーパーハードプラチナ】

 RU-WINでは、実際にご使用されることを第一に考え、一般的なプラチナよりも約2倍の強度を持つPT900【スーパーハードプラチナ】を使用しています。

 この素材は非常に強度がありますので、通常のプラチナよりも傷がつきにくく変形もしにくいメリットがあります。

 一方、強度がある為に加工が困難で、手間暇がかかりますので、【スーパーハードプラチナ】を使用しているメーカーは限られています。

 受注後の手作りですので、ダイヤの色を変えたり、誕生石を加えたりと、お好みのアレンジも可能です。

 どうぞ、ごゆっくりとRU-WINブランドの世界観をお楽しみください。

RU-WINブランド