よくある質問

婚約指輪に関する事

エンゲージリングに付く鑑定書とはどのようなものですか?

婚約指輪(エンゲージリング)に使われる約0.2カラット以上のダイヤモンドには、一般的にグレーティングレポート(鑑定書)が付けられます。これは、そのダイヤモンドの状態を、カラット(重量)、クラリティー(透明度、キズの状態)、カラー(色味)、カット(プロポーション、研磨等の状態)の観点から示したものです。

その基準は、アメリカ宝石学協会(GIA)が定めたもので、国内の鑑定機関もそれに基づいたグレーティングレポート(鑑定書)を発行しています。

センター以外に小さなダイヤモンドには(0.2カラット以下)のダイヤモンドには鑑定書はつきません。


「よくある質問」のトップに戻る